年齢とともに骨密度の低下や筋量の低下などが問題となっています。特に女性は加齢に伴い女性ホルモンのエストロゲンの分泌低下が起こり、閉経後には骨粗しょう症を起こしやすくなるというデータがあります。日頃から運動をすることが苦手という方や、コロナ過で自粛生活が続き会社にもいかないでテレワークといった生活を続けていると、筋肉の低下や骨密度の低下などを起こし高齢者になったときに自分の足で歩く事が難しくなったり、転倒を招いてしまうケースも少なくありません。 おすすめ→ヴィアージュナイトブラ そうしたQOL(生活の質)を向上させるためにフィットネスとして取り入れていきたいのが、有酸素運動。しかも、重力に逆らた状態ででの運動というのが筋力や骨の強化に必要になるので重要になってきます。手軽に続けられる方法としては、ウォーキングです。現在はスマホアプリでポイントがたまったり、懸賞に応募できるものも開発されています。個人だけでなくチーム登録で競い合うというケースもあります。生活習慣病といわれる高血圧などの予防や改善も期待できるほか、ダイエット効果も最適です。アプリで1日の目標穂数の設定や、目に見える事で目標を持ち達成したという達成感を得る事で健康の保持・増進が期待できます。