子どもが小学校に入学しました。開花が早かったおかげで桜散る入学式でしたが、親子にとっては待ちに待った念願の晴れの日です。小学校の教室でも誇らしげで嬉しそうな顔をしていました。父親としても嬉しい限りです。 さて朝晩の冷え込んみはありますがいずれは温かくなります。うちの洋服ダンスも衣替えをしようかと思っているところです。衣替えは洋服を選別しなきゃいけない作業でもあるので、お気に入りとのお別れはつらいですよね。 特にアウター類ではそんなことを考えます。お気に入りだったダウンジャケットやコートとかはまだ着ていたいと思ったりしていますからね。 来シーズン着る服と着ない服。愛着のある服があるので、仕分けって結構難しいのですよね。古くても着たい服って意外とあります。でもそれを着ちゃうと新しい自分になれない気がするので、どうしても見切りをつけなきゃならない。それが衣替えなのです。 子ども服だとお気に入りを処分するとブーイングが大きくなります。子ども服こそ、サイズ的に来シーズン着られそうにない服は処分しなきゃいけません。うちは3人子どもがいるので、処分しないとたまりに溜まって大変なことになってしまいます。 そんなふうに考えていたのですが、子どもが着られなくなった服もクリーニングに出してもらって構わない、と妻に言われました。というのも、うちの子がサイズ的に着られないだけで、よその子に譲れるのならキレイな状態で譲りたいからと。なので今年はかなりの数の洋服をクリーニングに出す必要がありそう。 今まで敬遠してきましたが、そろそろ宅配クリーニングを検討しても良さそうだと感じてきました。大量の洋服を抱えてクリーニング屋さんを往復するのは勘弁してほしいですからね。宅配クリーニングはどんなところがあるのかを知りたい方は、以下のサイトをチェックしてみるといいですよ。お試しで使いやすいところや保管できるところ、安いところなど、自分の目的に合った宅配クリーニングが見つかるはずです。 チェック!⇒宅配クリーニング比較ランキング|お試し、衣類別、保管、安い 宅配クリーニングと一口に言っても、実はさまざまな特徴を持ったところがあるとわかったのではないでしょうか。 通常の店舗型のクリーニングとは勝手は違う部分もあるでしょうが、なんと言っても楽チンにクリーニングが終わるのはありがたいことですよね。料金的にも店舗型のクリーニングとたいして変わらない気がします。 正直言うと、宅配クリーニングってリナビスしかないと思っていたので、こんなにたくさんの宅配クリーニングあったなんて驚きです。 クリーニング後に保管してもらえるサービスを利用すれば、夏の間に温かい服も見なくて済みますよね。